BayWaveトップ > ズームちば > ベイ子の「千葉シティ 魅力見つけて感じ隊っ!」

ベイ子の「千葉シティ 魅力見つけて感じ隊っ!」

「3月」のテーマは?

  • ベイ子ちゃん、お久しぶり。この企画も3回目になるね。
  • 隊長お久しぶりです。おかげさまで最近「ベイ子ちゃんがんばれ」とか、ファンの声もいただけるようになりました。ありがとうございます。これからも千葉の美味しいものをどんどん見つけ!
  • ちょっと待って。魅力は美味しいものだけとは限らないんだよ。
  • えぇーっ!!イチゴとかお団子とかの特集じゃ・・
  • この3月は、いったん「食べ物」からベイ子ちゃんの目を遠ざけて。
  • 遠ざけて?
  • 芸術鑑賞の楽しさを紹介しよう!
  • ゲイジュツカンショウ・・・(ショック、食べ物なし?)
  • そう、開館3年目に入り最近全国的に注目が集まっている「ホキ美術館」を見学するよ。

レポート開始!?

今回は、チェリー隊長とベイ子、そして前回登場したてらっち隊員もいっしょです。
千葉市中心地から車で約30分、ホキ美術館に着きました。昭和の森のすぐお隣なのですね。
車を停めている間も、すでにオシャレな建物に釘付けです。
ゆるやかなスロープをちょっとお上品ぎみに歩いていくと、左側にツンツンした棒がたくさん!柵も違います。ここ千葉ですよね。素敵だわーと思っているうちにエントランスに着きました。
入るとすぐ右側がレストラン!(やったっ!)左側が美術館の入口になってます。
レストランは後のお楽しみっということで、私たちは、まずは左に!。

1階 ギャラリー1

1階ギャラリーの先端30mは、外から見ると宙に浮いている部分なんです。ゆるやかな曲線のフロア、片側の壁の下は窓になっており明るい光が差し込みます。
第1回ホキ美術館大賞展の展示がされていました。

  • すごいフロアですね。気持ちいい。
  • 明るいよね。自然な感じで。
  • あ、窓がありますね。
  • (しゃがんで外の景色を覗いている)
  • 美術館で窓のある部屋に作品を展示しているのは、めずらしいと思います。
  • はい!私も初めて見ました。
  • できるだけ、自然な状態で公園を散歩しているようなイメージでと。
  • 自然光の中で芸術に触れられるって、かしこまらずに素直な気持ちで作品を見れるような気がします。
  • 強い光が当たると、作品が傷むのでは。
  • そうですね。ですが、窓があっても直射日光が絵に当らないよう設計されています。また、ほぼ現役作家の作品なので、何かあれば作家に相談できます。
  • おおー。なるほど、それはすごいですね。(妙に作品に親近感が生まれてきた!)
  • ここの壁は、ピクチャーレールやワイヤーを排除するため、鉄板構造になっております。鉄板なので、釣り具やキャプションもマグネットで貼り付けられ、作品をより見やすく展示しています。
  • 本当だ!ワイヤーとかないですね。
  • 全体の展示をみていただくと約500mくらい歩くことになるので、少しでも負担を軽くできるように、床はゴム素材を採用したクッション構造になっております。
  • 確かにふかふかしていますね。足が楽そうです。
  • 照明が天の川みたいで、すごいきれいですね。
  • 照明は、3ワットのLED照明を8,000個使用しております。美術館としてこれだけの数を使ってるのはないでしょう。
  • 作品の展示によって向きを変えるのですか。
  • はい、全部制御していて、照明の色も白色と暖色の2色をバランスを取りながら使っています。
ホキ美術館大賞展とは・・・

新人写実作家の発掘と写実絵画の発展のために、2011年11月19日から2013年7月8日まで公募された。一回目にあたる今回は、全国から86名116点の応募があり、その中から50作家56点が入選。自由なテーマ、自由な発想で描いた写実絵画の「大賞」「準賞」「館長賞(2作品)」の4点を含む入選作56点が現在展示されている。(〜2014年5月18日まで)
入選され賞を逃してしまった作品も、約3カ月の間、入館者の方によるの投票で特別賞(賞金100万円)が決まります。入館者のうち半数ぐらいが投票しているそうです。こちらも楽しみですね。



階段を下りてB1階へ

B1階へ下りると、すぐにカフェの入口を発見!!ですが後で伺うことにします。

B1階 ギャラリー2〜ギャラリー5

ギャラリー2には、ホキ美術館のコレクションのきっかけとなった「横になるポーズ」(森本草介 作)や「レッスン」(島村信之 作) 、「剣山風景―キレンゲショウマ」(大畑稔浩 作)などが展示されています。

  • この丸い白玉団子みたいなオブジェかわいいですね。
  • これは、椅子ですよ。ベイ子ちゃん。
    (それも団子って・・・)
  • え、座っていいのですか?
  • (すんなり座る)
  • (急いで座る)
    座りやすいー。感触もいいですね。


ギャラリー3は、天井も高く広々とした空間に、野田弘志さんの500号の大作「蒼天」や、保木将夫代表、谷川俊太郎さんを描かれた「崇高なるもの」シリーズ(200cm×150cmでただ立っているだけの人物を描く)などの作品に圧倒されます。

  • あれっ?あの方は。さっき。
  • お会いしましたね。
  • 保木代表ですね。
  • そっくり・・・。というか、そのものというか。
  • 写真とは違うでしょ。
  • うまく言葉が出ないのですが、人の魅力をすごく感じます。


ギャラリー4では、写実絵画の巨匠のひとり、五味文彦さんの静物画が展示されており、ガラスやレースの美しさにいろいろな角度から覗きこんでしまいます。

ギャラリー5は、陶芸の作品が展示されています。こちらは建物の端にあたり、大きな窓から外の景色も良く見えます。こちらも自然な雰囲気で、外の景色と作品を堪能できる空間になっています。

次は、階段を上って地上に戻るのかと思ったら、階段を下りるのですか!横に長いだけじゃなくて、下にも深いんじゃないですか。B2階には何が待ってるのですか。


前のページ
第4回「千葉競輪☆はじめての競輪場!ドキドキ潜入記」の3
コンテンツのトップ 次のページ
第3回「ホキ美術館☆写実絵画とグルメを楽しむ」の2

このレポートの口コミ

クチコミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

特集13の記事リスト


チェリー隊長
「魅力見つけて感じ隊」隊長。
千葉市内の飲食店グルメイベント「ちーバル」に参加して一人で飲んでた時に、ベイ子にナンパされ、「魅力見つけて感じ隊っ!」の隊長にさせられてしまっている。
趣味:パスタ作り
今気になるグルメ●千葉市卸売市場の食堂街に1月に新しくOPENした肉そば専門の日本そば屋「マクソバ」。ボリュームもあるし、出汁も美味しいし、お蕎麦もおいしいし。いうことありません。
(市場内黄色い建物の2階の食堂街です)
フェイスブックはこちら


ベイ子
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
ひょんなことから千葉市の情報を発信することに。
さてこれからどうするか、まずは「ちーバル」でお店をまわって美味しいお店をリサーチしよう。そこで、ベイ子センサーが作動し、チェリー隊長を発見。
趣味:食べ歩き、千葉公園でお散歩
今気になるグルメ●呂久呂さんの「旬の野菜のピザサンド」春野菜が美味しい今の時期おすすめです。


風子隊員
(風太ァズ)
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
週3回超ペースで動物公園に通う。レッサーパンダ「風太一家」好きが高じて、レッサーパンダグッズデザイン、企画展示やワークショップまで始めた風太一家研究家。風太ァズ代表。
風太一家最新レア情報を配信中
https://twitter.com/fuutaas

チェリー隊長とてらっち隊員が、動物公園案内役としてベイ子に紹介。会った途端ベイ子に隊員にされる。
趣味:レッサーパンダの交尾観察、千葉ロッテマリーンズの応援


紗妃隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
犬・猫を見つけるともれなくハイテンションで近づく北の国出身の田舎っこ。
てらっち隊員のピンチヒッターとして参加したつもりが、いつの間にか隊員になっていた。
趣味:観劇、ダイビング、カラオケ


てらっち隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
ベイ子が困っている時、どこからか現れ助けてくれる謎のナイスガイ。
「今だけ」「ここだけ」「あなただけ」の3つの秘策をベイ子に授けて去っていく。
趣味:ジェフユナイテッド市原・千葉の観戦と少年サッカーのコーチ


ホワイティ隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
みんなが気づかないそこに気づいてフォローしてくれる。
いつでも一眼レフを持ってニュースをキャッチしている。
趣味:写真


ケン隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
チェリー隊長に初めに紹介されたのがケン隊員。さらりとベイ子の気づかない点をチェックしてくれるさわやかさん。
趣味:電車に乗って遠出


たぐっち隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
チェリー隊長とてらっち隊員に 登戸一丁目の中華「濱龍」でナンパされた。
イケメンだが本人は気付いてない。 実はいじられキャラ
趣味:釣り、ギャンブル

Character Design...アトリエるぅと66