BayWaveトップ > ズームちば > ベイ子の「千葉シティ 魅力見つけて感じ隊っ!」

ベイ子の「千葉シティ 魅力見つけて感じ隊っ!」

ベイ子も着付けをしてもらいます!

チェリー隊長と同じように、ベイ子も着物を試しに合わせていただきます。
1着目は、お部屋に入った瞬間にすぐ気になっていて、かつ葵さんに「こういうのを粋に着て街を歩いてほしいなぁ」と言っていただいた縞模様の着物、2着目は、絶対目立つ黄色と黒の役者模様の着物にしました。

  • どうしよう・・・どれが似合うのかわからない。
  • これは?どうかしら?
  • お、似合うじゃないの。
  • えーこれですか?無理しすぎじゃないですか。
  • そんなことないわよ。それに普段こういうの着ないでしょ。着てみちゃったら?
  • 着ないってなんでわかるんですか〜(笑)
  • これにしよう!
  • うーん。そんなにお二人が言うなら、折角なんでこれいってみます!

迷い迷った話し合いの結果、本日着る着物が決定。着物に合わせて帯は一瞬でみんなの意見が一致しましたので、着付けに入ります。

  • 靴下を脱いで足袋を履いてね。
  • (長い靴下のためズボンをまくる)
  • 外は寒いからズボンは履いたままにして、靴下も履いておいたほうがいいわね、ちょっとつま先のほうへ引っ張って、指の股を作って足袋を履いてみて。
  • 靴下と足袋を履いたら、草履に足が入らないかも、私足大きいし・・・。
  • 大丈夫、大丈夫、草履を引っ掛けられれば(笑)
  • はい。チャレンジしてみます。

肌襦袢と裾よけをつけ、キャッチャーミットのような補正パッドをつけ、その上タオルでも補正していただきました。
長襦袢をつけ、腰ひもなどを結んでいただいていると、おばあちゃんに浴衣を着せてもらった幼い時の夏の宵を思い出しました。
と同時に、今だに自分で着物を着れないということも反省。
纏っていくものが一枚ずつ増えていくと、ワクワク感もどんどん増していきます。

  • やっぱり、赤にしてよかったですね。似合うわ。
  • 赤色なんて着たことないから、なんか恥ずかしくて落ち着かない(笑)
  • 赤だけじゃなくて黒も入っていて、かっこいいじゃん。ほら、桜も咲いているよ。春にぴったりじゃん!
  • 帯もこれで正解でしたね。帯見た瞬間、決まったもんね。
  • 柄はもちろん、帯の締め方も素敵ですねー。うれしくてずっと鏡みちゃう!
  • イメージ的に、町娘と芸者さんの間って感じかな。
    お祭りのときにしめる帯なんですよ。帯の裏側の黒を出した角だし結びが着物に合って大正解ね。
  • 街歩き楽しんできてくださいね。
  • 着慣れないので、街を歩けるのか不安ですが(笑)
  • 蓮池の黒壁の前で写真撮ってください。絶対粋な写真が撮れると思います。
  • ありがとうございました。いつもと違う気分で蓮池を楽しんできます。


着物で動きがぎこちないですが、蓮池を散歩します!

『蓮池』とは、千葉市中央区中央3丁目(旧・吾妻町2丁目)です。現在の千葉銀座通りから、あずま通り(中央区役所の1本内側)のあたりまでの一帯で、料亭や芸妓置屋などがあった花街の通称でした。
大正から昭和初期には、旦那衆や政治家などでたいへん繁盛し「蓮池できちんと遊べるようになれば一人前」とも言われていたそうです。
今でも、僅かながらその風情が残る一角を、当時の人のように着物で散策をしてみます。

  • この辺りからが蓮池通りだね。
  • 隊長、通りに立つその姿、文豪のように見えますよ。
  • 文豪って、なんでそう見えるの?
  • 「たもと」に手を入れて腕を組んでるその姿ですが(笑)(右写真)
  • ああ、これね。寒いとこうなるでしょ。
    どこで写真撮影しようか〜?


蓮池の名寿司屋 「蓮池 丸万寿司」

通りを進み、黒壁が見えてきました。どの角度から写真を撮るか考えつつ、ふと左を見ると、畳縁台を見つけました。ちょっと座ってみようと側に行くと、女性が通りかかり挨拶をしてくれました。その方は「蓮池 丸万寿司」の従業員の方で、「表で写真を撮らせていただきたいのですが」と伺うと、女将さんを呼んできてくださいました。

  • あら、お着物で、まぁ可愛らしい。撮影ですか?
  • はい。急にすみません。こちらの雰囲気が素敵なので写真を撮らせていただいてもよろしいですか?
  • どうぞ。どうぞ。あ、私が撮りましょうか?
  • そんな、大丈夫です。
  • 折角お二人とも、お着物なんだから一緒に入ったほうが格好がよいですよ。

と、70年以上続く老舗の蓮池 丸万寿司の女将さんに写真を撮っていただきました。

撮影中にお茶まで淹れていただき、着物を着ている経緯をお話し、蓮池のお話などを伺いました。ちょうど間の時間でしたので、お寿司は次回に。老舗の高級お寿司に後ろ髪を引かれつつ、散策を再開します。


なんと「蓮池」という日本酒もある!「安藤酒店」

黒壁のところまで戻り、ふと見上げると、「蓮池」の提灯が目に入りました。

  • 隊長「蓮池」の提灯から目が離せません。
  • 離せないって、単に飲みたいだけじゃ・・・。
    そうだ!日本酒「蓮池」を販売している「安藤商店」に行ってみよう。
  • はーい!大賛成です。

安藤商店は、100年以上続く老舗の酒屋さんで、ワインや日本酒を豊富に取り揃え、「蓮池」も販売しています。
蓮池の販売価格は、
大瓶:純米酒(720ml)  税込1,213円
小瓶:淡麗辛口(300ml) 税込375円 です。

  • 今、この辺りで蓮池を飲めるお店はどこですか?
  • 新しいお店だと、えっとお名前なんだったかしら、あ、立ち飲み屋さんの「わだち」さん。
  • わだちさん!?どこにできたのですか?
  • (おおっ隊長が食いついている!
    魅力発掘嗅覚発動かしら?)
  • セントラルタワーの1階にあるんですよ。
  • あ!私、ちーバルで行きました。
  • え!?ベイ子ちゃん行ったことあるの・・・そっか・・・。
  • 行ってみますか?

もう、チェリー隊長としてはすぐにでも行ってみなくては気が済まない様子なので、わだちさんに向かいます。
歩いて行くと、与三郎の豆のお店の前に出ました。となったら、これも散策の良いところ、わだちさんの前に与三郎の豆の「福井商店」に寄ってみます。


千葉名産 与三郎の豆 「福井商店」

福井商店は、「与三郎の豆」の商標で千葉県産落花生、各種豆菓子など千葉県各地で生産されている優良県産品を取り扱っています。落花生は創業以来千葉県産にこだわり、遠赤外線ロースターで熟練した職人が丹念に煎り上げ、数回に及ぶ選別を繰り返すそうです。
社長の福井さんにお話を伺いました。

  • うわー、こんなにたくさん、落花生や豆菓子が個別にガラスで覆ったケースに入れてある!
  • ケースの周りを歩きながら、見てまわるんだね。昔ながらの対面販売の良さが感じられるね。
  • ガラスケースの上から見れるのってワクワクします!
  • どうぞ、気になるケースを開けて試食してみてください。
  • 開けていいのですか!?
  • そう、開けて食べてみて。開けて食べてみるの面白いでしょ。
  • はい。実は子どもの頃からやってみたかったというか(笑)ケース開けて食べるなんて!
  • まずは「渋皮付きの落花生」を食べてみて、剥いて食べる人もいるけれど、取らずにそのまま食べてみて。渋皮にはポリフェノールなどの栄養が含まれているから剥いちゃうともったいないのです。
  • あら、香ばしくて美味しいですね!
  • おっ。本当だ!これからは剥かずに食べます。
  • こちらも食べてみて、「コーヒー糖」。インスタントコーヒーをコーティングしてます。意外とコーヒーと落花生は相性がいいのです。
  • インスタントコーヒー?
  • 実は各メーカーのをとっかえひっかえ実験してみたんです。その結果、ネスカフェが一番千葉の落花生にはあってる、と!
  • さすが!すごいこだわりですね。
  • うーん、美味しくて、とまらなくなりそう。

落花生が収穫が少なかった年のこと、収穫が少ないというのは天候の影響を受けてしまいあまり育たないということで、育たないということは味も良くないそうなのです。
その時に社長が下した判断は、ご贈答用など百貨店など契約している分も「出せません」と出さなかったそうです。徹底した品質管理と心意気があるからこそ、この味を保つことができ、信用につながるから老舗となるのだなと感動しました。



さて、次のお店に行きましょう〜!




前のページ
第38回 お気に入りの着物で昔の花街を夕暮れ散策!の1
コンテンツのトップ 次のページ
第38回 お気に入りの着物で昔の花街を夕暮れ散策!の3

このレポートの口コミ

クチコミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

特集13の記事リスト


チェリー隊長
「魅力見つけて感じ隊」隊長。
千葉市内の飲食店グルメイベント「ちーバル」に参加して一人で飲んでた時に、ベイ子にナンパされ、「魅力見つけて感じ隊っ!」の隊長にさせられてしまっている。
趣味:パスタ作り
今気になるグルメ●千葉城(郷土資料館)附帯の「いのはな亭」の名物「いのはな団子」を製造元の「しんかね」さんで食べたのですが、これがふっくらもちもちと、すごく美味しかったのです!本店のできたてをぜひぜひ!「しんかね」千葉市若葉区千城台西2丁目8−13 電話043-236-1554


ベイ子
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
ひょんなことから千葉市の情報を発信することに。
さてこれからどうするか、まずは「ちーバル」でお店をまわって美味しいお店をリサーチしよう。そこで、ベイ子センサーが作動し、チェリー隊長を発見。
趣味:食べ歩き、千葉公園でお散歩
今気になるグルメ●千葉虎屋さんの「いちご大福」いちごに対する大福の量がちょうどいい春のスイーツです。


風子隊員
(風太ァズ)
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
週3回超ペースで動物公園に通う。レッサーパンダ「風太一家」好きが高じて、レッサーパンダグッズデザイン、企画展示やワークショップまで始めた風太一家研究家。風太ァズ代表。
風太一家最新レア情報を配信中
https://twitter.com/fuutaas

チェリー隊長とてらっち隊員が、動物公園案内役としてベイ子に紹介。会った途端ベイ子に隊員にされる。
趣味:レッサーパンダの交尾観察、千葉ロッテマリーンズの応援


紗妃隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
犬・猫を見つけるともれなくハイテンションで近づく北の国出身の田舎っこ。
てらっち隊員のピンチヒッターとして参加したつもりが、いつの間にか隊員になっていた。
趣味:観劇、ダイビング、カラオケ


てらっち隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
ベイ子が困っている時、どこからか現れ助けてくれる謎のナイスガイ。
「今だけ」「ここだけ」「あなただけ」の3つの秘策をベイ子に授けて去っていく。
趣味:ジェフユナイテッド市原・千葉の観戦と少年サッカーのコーチ


ホワイティ隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
みんなが気づかないそこに気づいてフォローしてくれる。
いつでも一眼レフを持ってニュースをキャッチしている。
趣味:写真


ケン隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
チェリー隊長に初めに紹介されたのがケン隊員。さらりとベイ子の気づかない点をチェックしてくれるさわやかさん。
趣味:電車に乗って遠出


たぐっち隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
チェリー隊長とてらっち隊員に 登戸一丁目の中華「濱龍」でナンパされた。
イケメンだが本人は気付いてない。 実はいじられキャラ
趣味:釣り、ギャンブル

Character Design...アトリエるぅと66