BayWaveトップ > ズームちば > ベイ子の「千葉シティ 魅力見つけて感じ隊っ!」

ベイ子の「千葉シティ 魅力見つけて感じ隊っ!」

7.いよいよ、針をつけたミシンで縫う

次は、それぞれのパーツを合わせて縫います。

  • それでは、今度は糸を付けて、ミシンで縫いましょう。
  • わー。緊張する。
  • この糸も綿ですか?
  • 糸は20番の化繊糸を使っています。なぜ化繊かというと、糸の始末がキレイにできるので。
  • 糸の始末ですか?
  • 化繊は、糸の先をちょっとライターで炙ると糸が解けてとまるので、キレイに仕上がるのです。
  • あ!わかります。ちょっと糸が出てると、ほどけ始まりそうで気になりますもの。
  • ですよね。なので化繊を使っています。
    ここからの注意点としては、とにかく指は縫わないでください。

チェリー隊長が、黙々とミシンがけをしているので、ここらで須藤さんに聞いたことを紹介します。


8.バックの持ち手の処理「ハトメ」と「カシメ」をつける

ハトメ(鳩目)とは、靴・衣類・紙などに紐を通す穴に取り付ける環状の金具のことです。
巾着袋にはロープを通すところにハトメをつけます。
トートバックの持ち手を留めるのに、ハトメとは別の穴の空いてない金具、カシメをつけます。
鉄製の台の上に布を置き、「ハトメ抜き」をあてハンマーで叩くと、厚い帆布が穴抜きされます。

9.バイアステープで縁の始末
  • それでは、最後の工程になりますが、バックの中の縁の部分の処理として、バイアステープでくるみます。
    好きなテープの色を選んでください。
  • また、迷いますね。パープルだから中は赤にしようかな?
  • これは特殊なミシンになりますので、私が付けちゃいますね。
  • ほっ(笑)ここまで来て、もう絶対失敗したくないので、お願いします。
  • はい!ベイ子さんのできましたよ。裏返してみてください。

と、ここで終わりなのですが、何か忘れてませんか?
そうなのです。お店に入った時から、カラフルでいろいろな形のバックが目に入っていましたよね。
なんと!Sudo-Bagsさんの商品は全てハンドメイド!
実は、バッグって気に入って購入しても、いざ使い始めると、「あとちょっと○○だったら」みたいなことが出てきて、なかなか使い勝手の良いものに出会えないですよね。
Sudo-Bagsさんは、自分の好きな形で、好きな大きさで、好きな色で、ポケットはここでと、オーダーすることができます。
ここでお店を構えて10周年になるそうです。始めは女性のお客様が多く、最近は男性のお客様の方が増えてきているそうです。それもあってか最近は、ビジネスバックのオーダーが人気とか。女性には好きな色でトートバックなどオーダーしてプレゼントにされてもいいですよね。
まずは、気軽にお店を覗いて見てください。




今回のプランは

ベイ子とチェリー隊長が楽しんだ時間:3時間
 このプラン料金:4,000円

なぜ?このプランがレアかといいますと、12月からの千葉あそびに、Sudo-Bagsさん初めて出られるということで、一足お先に体験してきちゃったからです。
プランの詳細はこちらから→【千葉あそび(冬)】11 丈夫で長持ち!プロに教わる帆布バックづくり


Sudo-Bags データ

名称 Sudo-Bags(スドウバッグス)
住所 千葉市中央区弁天2-3-16
TEL 043-285-0189
営業時間 12:00〜19:00
定休日 水曜日
ホームページ http://www.sudo-bags.com/
Facebook https://www.facebook.com/Sudo-Bags-219340181412222/

帆布のバックが欲しくなる (ベイ子)

まさか、自分で帆布のバックを作るなんて考えたこともありませんでした。ミシンで帆布を縫うなんて、家庭用のミシンでは無理ですもんね。
須藤さんにたくさん助けていただいて、出来上がりは大満足です。
帆布の色を選んだあたりから、絶対使いたい!と思ったので、失敗は絶対したくなかったのです(笑)
お店に並んでいた商品もとても魅力的でした。それもオーダーできると聞き、どんな形で色はどうしようか考え中です。
オーダーのものって作ってくれる方が大切ですよね。この体験プランを通じて、須藤さんの細やかなバックに対する思いと、出来上がったバックのしっかりさを確認できたので、安心してオーダーできます。この記事を読んで気になった方、千葉あそびに申し込むか、もしくは、気軽に店内を覗いてみてくださいね。

色のチョイスは? (チェリー隊長)

すごく楽しかったです。取材体験中笑いが絶えませんでした。ご主人の須藤さんのお人柄が優しく、ベイ子もノリノリでした。私は紫と内側は赤のラインにしたのですが、ベイ子は、内側を黄色にすると言ったのですね。内心、黄色はバランス的にどうだろう、と思いましたが、できあがりを見ると、なかなかキュートでした。ベイ子、やるじゃん(笑)。




前のページ
第35回 色も形も思いのまま、一生モンの帆布バッグを作ろうの2
コンテンツのトップ 次のページ
第34回 風子プロデュース秋の動物ふれあいプランの1

このレポートの口コミ

クチコミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

特集13の記事リスト


チェリー隊長
「魅力見つけて感じ隊」隊長。
千葉市内の飲食店グルメイベント「ちーバル」に参加して一人で飲んでた時に、ベイ子にナンパされ、「魅力見つけて感じ隊っ!」の隊長にさせられてしまっている。
趣味:パスタ作り
今気になるグルメ●JR千葉駅「エキナカ」にあらたにできた、つけ麺の「とみ田」。つけ麺好きの私ですが、この店の旨さには驚きました〜!


ベイ子
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
ひょんなことから千葉市の情報を発信することに。
さてこれからどうするか、まずは「ちーバル」でお店をまわって美味しいお店をリサーチしよう。そこで、ベイ子センサーが作動し、チェリー隊長を発見。
趣味:食べ歩き、千葉公園でお散歩
今気になるグルメ●本町厨房 TETSU流さんの「イベリコ豚トロの網焼きとパイナップル、青パパイヤ、ロメインレタスのサラダ仕立て」とにかく美味しい一品です。


風子隊員
(風太ァズ)
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
週3回超ペースで動物公園に通う。レッサーパンダ「風太一家」好きが高じて、レッサーパンダグッズデザイン、企画展示やワークショップまで始めた風太一家研究家。風太ァズ代表。
風太一家最新レア情報を配信中
https://twitter.com/fuutaas

チェリー隊長とてらっち隊員が、動物公園案内役としてベイ子に紹介。会った途端ベイ子に隊員にされる。
趣味:レッサーパンダの交尾観察、千葉ロッテマリーンズの応援


紗妃隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
犬・猫を見つけるともれなくハイテンションで近づく北の国出身の田舎っこ。
てらっち隊員のピンチヒッターとして参加したつもりが、いつの間にか隊員になっていた。
趣味:観劇、ダイビング、カラオケ


てらっち隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
ベイ子が困っている時、どこからか現れ助けてくれる謎のナイスガイ。
「今だけ」「ここだけ」「あなただけ」の3つの秘策をベイ子に授けて去っていく。
趣味:ジェフユナイテッド市原・千葉の観戦と少年サッカーのコーチ


ホワイティ隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
みんなが気づかないそこに気づいてフォローしてくれる。
いつでも一眼レフを持ってニュースをキャッチしている。
趣味:写真


ケン隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
チェリー隊長に初めに紹介されたのがケン隊員。さらりとベイ子の気づかない点をチェックしてくれるさわやかさん。
趣味:電車に乗って遠出


たぐっち隊員
「魅力見つけて感じ隊」隊員。
チェリー隊長とてらっち隊員に 登戸一丁目の中華「濱龍」でナンパされた。
イケメンだが本人は気付いてない。 実はいじられキャラ
趣味:釣り、ギャンブル

Character Design...アトリエるぅと66