BayWaveトップ > ズームちば > 千葉とっておきドライブプロジェクト

とっておき千葉

AKIRA jewelry(アキラジュエリー) 代表 吉田 彰さん

白坂選手とのコラボ企画、千葉とっておきドライブプロジェクト第1回を掲載後、早くも「紹介されたお店に行ってみたい」「ドライブコースも気になる」中には、「白坂選手とドライブに行きたい!」などなど、ベイウェーブの中でも特に反響の多かったこのコーナー、いよいよ第2回目の掲載となります。
そして、何と今回はフィアット クライスラー ジャパン様より車両協賛を頂くことになり、千葉のドライブという部分でも内容の濃い取材となりました!

今回は、白坂選手のファンクラブTSPのグッズ制作としてもお馴染み、AKIRA jewelry(アキラジュエリー)の代表 吉田 彰さんに会いにいきます。ジュエリーデザイナー兼宝飾クラフトマンでもあるアキラさんにいろいろなお話を伺います。
ドライブ〜アキラさんとの対談、是非お楽しみください☆

海浜幕張で待ちあわせ

今回、白坂選手との待ち合わせ場所は海浜幕張、どんな車で登場してくれるのか、ドキドキです。すると、赤くてかわいい車がスゥーと停まりました。
これはアバルト500!ルパン3世でお馴染みフィアット500でも有名な車ですよね。このデザインはすぐにわかります。

ドアを開けると運転席にはサーキットとは違ったリラックスした白坂選手が。白坂選手の爽やかさと車の雰囲気が良く似合う…

内装は黒ベース。シンプルなラインの入ったシートは、座り心地もよくゆったりした感じ。ダッシュボードは外装と同じ赤が効いていて女子にも堪らないデザイン!
そして、菱形に4つ並んでいる丸いギアボタン…これはとても可愛らしい。タコメーターやETCなどもオリジナルデザインで見た目の飽きもありませんね。


AKIRA jewelry へ向かう前に、幕張を少しドライブすることに。
初めてレーサーの運転する車に乗り、街を走ります。
想像していた以上に感じる安心感は何なのでしょう。ハンドルを切るスピードがとてもゆったりで驚きました。やはりプロはすごいですね。危険察知などしなくてよい分、車の乗り心地がわかったりエンジン音も聞こえたりして、純粋にドライブを楽しめてしまいます。
アバルト500は、ギアのあがって行く感じが、オートマ車なのにマニュアル車のようなフィーリングで面白い。

幕張の海沿いを抜け、カラフルな町並みの中に車を停めてみました。
街並みと車のデザインがピタッとハマり、まるでイタリアにでも来たような気分になってしまいます。
キレイな街並み×レーシングドライバー×イタリア車…これだけでもカッコ良く思えてしまうのは私だけでしょうか??

白坂選手 ドライビングインプレッション

「実はアバルトは以前、サーキットでもインプレッションさせて頂いた事がある車ですが
https://www.youtube.com/watch?v=0haAh4eFZS0
見た目の可愛らしさに反して凄くキビキビ走るんです。スポーツモードに切り替えれば体で感じるほどパワー感は上がりますし、運転が楽しい車。
今回は街乗りでのドライブでしたが、狭い街並みも違和感なく走れるサイズとオシャレな外装と内装のデザイン性は、普段乗る車として最適に感じました!」

車輌協賛
フィアット クライスラー ジャパン http://fiatchrysler.jp/
アバルト  http://www.abarth.jp/

AKIRA jewelry(アキラジュエリー)へ

海浜幕張から国道14号を下り、東関東自動車道の側道を通り稲毛駅方面へ向かって走ります。 約15〜20分ほどでAKIRA jewelry へ到着!

表は白い木枠の全面ガラス。お店の中から外に向けたショーケース、お店の中のカウンターもすべてトータルプロデュースされたひとつのディスプレイに見えます。

ドアを開けて入ると、白い壁とダークブラウンのインテリアが効いた素敵な空間が横に広がり、奥の工房からアキラさんが出迎えてくれました。

白坂選手とは共通の美容師さん(ヘアーBROS)を通じて知り合い意気投合。そこからTSPのグッズ制作をタイアップするなど、10年来のお付き合いとなる二人の話をお送りします…

プライベートな仲間
  • 今日は宜しくお願いします!僕はここに来たらいつも工房の方に入ってしまうので、お店側で話すのは違和感がある(笑)
  • そうだよね、いつも従業員かのように工房に入ってくる(笑) 俺としても気にならない感じ(笑) タクちゃんとはもう10年くらいになるのかな?始め会った頃はまだ10代だったよね。茶髪でピアス…(笑)
  • たしかに10代だったので10年は経ちますね!茶髪でピアスの話しは…(笑) 最初はお世話になっていた美容師さんの紹介で知り合い、そこからTSPグッズでタイアップして頂いたり色々とお世話になっているのですが、その美容師さんを含め食事したりもするので、ここに来るのは仕事というよりプライベートで来てる感覚の方が強いかも。(笑)
  • 間違いないね!(笑)
  • 先日、新しいTSPグッズのネックレスが発売されましたが、タイアップ商品が出来るまでのエピソードなどはありますか。
  • 毎回、グッズが出来るまでは電話も含め、かなり打ち合わせします。
  • なんせ、タクちゃんが忙しいので、何度も会って打ち合わせするのは難しい…、決まった条件の中でなるべく妥協のない物を作りたい。
  • 最初は大まかなデザインや、やりたい事の希望をざっくり伝えて、あとはアキラさんからの案を待つという感じです。もう信じきってますから(笑)
  • 最近はもうタクちゃんのニュアンスが分かるので進めやすい。
  • 僕のざっくりしたニュアンスがこんなふうに形になるんだ!って毎回驚かされます。カッコ良い仕事だな、と感じますね。
  • そこをシッカリ伝えてください(笑)
誰もが思うイメージ??
  • シルバージュエリーって男性向けのゴツいイメージがあったのですが。
  • ジュエリー制作20年やっていて、その後シルバーを5年くらいやってたんですけど、独立前のお店で作っていたシルバーや当時のサイトや掲載雑誌などから、そのイメージに思われる事はよくありますね。もちろん、今でもドクロをモチーフにした商品やオーダーでゴツい物を制作する事もありますよ。
  • 僕も最初は驚きました!あのゴツいシルバーを作ってる人が、こっちに置いてあるハート型の繊細なジュエリーも作ってるの??って思いますよね!(笑)
 
職人として最高の気持ちを込めた仕事
  • 白坂選手のマリッジリングを制作したと伺いましたが?
  • タクちゃんの事を10代の頃から知る者として、宝飾クラフトマンとして祝福出来る大きなイベント。レースへ向けた苦労や努力も長年見てきたので、職人として最高に気持ちを込めた仕事をさせてもらったと思う。
  • そのマリッジリングを作るに当たり、リングを加工する道具の一部を特注で用意してくれるほど!
    ただ、それは……嫁さんの方!!(笑) お陰で僕の方は思いっきりシンプル!(笑)
  • うん。どうしても、そのデザインを作り上げるには、道具が特注で必要だったんだ。…奥さんの方でね(笑)
    どのジュエリーの制作も妥協はしたくなけど、マリッジリングはシンプルなデザインの中にたくさんのセンスが必要だし長く使うもの。独特な思い入れがありますよね。
    もちろん、お客さんのご要望に合わせて、丁寧に作りあげていきます。
 
お客様のニーズに答える
  • アクセサリーをオーダーで作るのは凄く敷居が高い感じがするし、高くて作れないってイメージがある。でもアキラさんはそれぞれの条件に合わせてオーダー製品の制作も請け負ってくれる所が凄いと思う。
  • 予算や条件に合わせて、なるべく要望に答えられるよう作っています。若い子が彼女や彼氏にプレゼントしたい、なんて聞くと応援したくなるしサークルや学校の卒業記念でアクセサリーを作るなんて依頼もありますよ!
 
工房を見せてもらう
  • 少し工房も見て行きますか?
  • 専門的な道具がたくさん並んでいて、これぞ職人!って感じでカッコ良いですよね!
  • タクちゃんも職業柄、十分に職人!って感じだよ!(笑)同じ感性を感じる事は多々ある。
  • 僕は細かいだけです!?(笑)

AKIRA jewelryのショーケースに並ぶジュエリーはどれもがとても繊細で美しい。ブライダルリング(エンゲージリング・マリッジリング)や、オーダージュエリーを主にされており、ジュエリーリフォームもお願いできます。
デザインから仕上げまで手作業でアキラさんが全て対応してくれるのがうれしいです。 今、使えずに眠っているジュエリーたちも新しく生まれ変わらせてもらえます。

編集後記

工房を見せてもらいつつ、TSPで発売中のネックレスの制作を覗かせてもらいました。
アキラさんがロジウムメッキを施工し、拭き取りをして白坂選手に渡した瞬間。
「あれ?これなんですか?」と瞬時にすごく小さな白い点を指さしました。
「ん?あ、この拭き取った繊維だな」と動じる様子もなく取り除きながら、「ね、細かいでしょ。ホント面倒くさいんヤツなんですよ〜。普通の人では絶対に気付かないよね。」とニコニコしながら言うのです。
続けて「職業柄、小さな違和感を見落とせないだろうし、やると決めた事へのこだわりが…半端じゃない」
対談中にも出てきた、職人としての同じ感性。
きちんと仕事をしている人でなければ、このこだわりとタイアップして何年もグッズ制作なんてできないのです。楽しく厳しく高め合える人でなくては。
第2回も白坂選手の魅力に魅せられていて、かつ素晴らしい人に会うことができました。

この記事を読んでくださったみなさまにAKIRA jewelry 代表 吉田 彰さんよりプレゼントをいただきました。

このレポートの口コミ

クチコミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

ベイウェーブをご覧の皆さん、
初めまして!
レーシングドライバーの白坂卓也です。
僕は千葉市若葉区出身であり、高校も四街道まで通っていた事などなど 今回、このような形で「千葉」を紹介できる事をとても楽しみにしています!
僕やベイウェーブに縁のある場所をどんどん紹介していきたいと思いますが、 皆さんオススメのスポットがあれば是非教えてください。
宜しくお願いします!

千葉市若葉区出身のカーレーサー。
今季は、パシフィックレーシングより
マクラーレンGT3でスーパーGTに参戦中。