BayWaveトップ > レポート > その他 > 夏休み課題「税の作文」はお任せ!お助け講座「租税教室」を開催しました(その他:市原市)

千葉のレポート

夏休み課題「税の作文」はお任せ!お助け講座「租税教室」を開催しました

2017-08-07
お助け講座「租税教室」の模様

お助け講座「租税教室」の模様

 平成29年7月23日(日)、市原市立 市津公民館において、市津地区在住の中学3年生を対象に夏休み課題お助け講座「租税教室」が開催されました。
 これは、地域住民で組織されている青少年育成市津地区民会議が、地域の中学生に夏休みの課題である「中学生の税についての作文」に取り組んでもらうために、平成22年から8年連続で開催しているもの。市原市租税教育推進協議会から派遣された税務署職員が講師を務め、なぜ税金が必要なのか、主な税金の種類と仕組み、日本の財政とその課題など、税金や財政について説明を行い、生徒たちは作文を書くに当たってのアドバイスを受けていました。
 参加した生徒からは、「税金がないと大変なことになることが分かった」、「今までよりも税のことに興味が持てて、とても良かった」、「税の仕組みについて知ることができた。今日は参加して本当によかった。」などの感想がありました。
 なお、平成29年度の「中学生の『税についての作文』」及び「税に関する高校生の作文」の締切りは、共に9月5日(火)。募集用資料や原稿用紙などは、国税庁ホームページ内「税の学習コーナー」に掲載されています。
(国税庁ホームページ>税について調べる>税の学習コーナー(租税教育)>税の作文(中学生・高校生))
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/gakushu/


■主催 青少年育成市津地区民会議(会長 深山 均)
■協力 市原市租税教育推進協議会(代表幹事 市原市長 小出 譲治)
■講師 千葉東税務署 税務広報広聴官 菊池 正春



中学生の「税についての作文」

中学生の「税についての作文」

税に関する高校生の作文

税に関する高校生の作文


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから