BayWaveトップ > イベント

千葉のイベント

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

文化庁新進芸術家海外研修制度(旧・ 文化庁芸術家在外研修制度)50周年記念展

2017年8月3日〜2017年8月14日
文化庁新進芸術家海外研修制度(旧・ 文化庁芸術家在外研修制度)50周年記念展

田村 能里子《風に還る日》2017年 個人蔵
油彩・キャンヴァス
photo: K2Photo(株)木内健二

文化庁新進芸術家海外研修制度(旧・ 文化庁芸術家在外研修制度)50周年記念展
-美術部門-「洋画」「日本画」「版画」


2017年度はDOMANI・明日展が開催されて20年、新進芸術家海外研修制度(旧・文化庁芸術家在外研修制度)がスタートして50周年という節目を迎えます。

本展は、この記念の年に、若手作家で構成・開催されているDOMANI・明日展とは別に、ここまでの歴史ある在外研修の礎となり、その成果を、国内外においていかんなく発揮しているベテラン作家を含む75名75点の新作で構成する展覧会とするものであります。

20th DOMANI・明日展(国立新美術館開催予定)と併せて、同年度(2017年4月〜2018年3月)に開催を予定しております。

2020年の東京オリンピック開催まで3年と迫った年に、これまでに世界で活躍する作家を多数輩出し、日本の美術界においてその役割を大きく果たしているといえる制度を、2つの展覧会を同年に開催することにより、自国の美術(アート)を改めて認識いただける機会として展覧いたします。


※新進芸術家海外研修制度
文化庁が若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野の研修を支援する制度。1967年度から2015年度まで、約3,330名を派遣してきました(うち美術部門は約1,230名)。美術、音楽、舞踊、演劇、映画、舞台美術等、メディア芸術の各分野を対象に1年、2年、3年、特別(80日間)、短期(20日〜40日)及び高校生(350日)の6種類があり、研修員は海外の大学や芸術団体で実践的な研修を行っています。この制度の詳しい内容は以下をご覧ください。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/shinshin/



【会期】2017年8月3日(木)〜14日(月)無休
【入場時間】午前10時30分〜午後7時(午後7時30分閉場)
     ※最終日は、午後5時30分まで(午後6時閉場)
【会場】日本橋眦膕亜8階ホール
【主催】読売新聞社、(一社)文化庁芸術家在外研修員の会美術部門
【後援】文化庁、日本芸術院、日本美術家連盟
【協力】(一社)文化庁芸術家在外研修員の会、損保ジャパン日本興亜
【企画協力】アート・ベンチャー・オフィス ショウ
【観覧料(税込)】一般 800円、大学・高校生 600円、中学生以下無料

【展覧会に関するお問い合わせ】03-3211-4111(日本橋眦膕)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このイベントの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

イベント掲載について

イベントサーチ

イベント名
地域
状態